発毛奮戦記 46

世界一のハゲ国家は!?

 今世界で最も成人男性で薄毛の多い国はどこかというとトップはチェコで日本を「1」とするとチェコは1.67倍・2位スペインで1.66倍・3位はドイツで1.61倍でした。ところで逆に薄毛の少ない国はと言うとトップは韓国で0.87倍・2位は台湾で0.88倍・3位はシンガポールで0.89ということになりました。さて日本はといえば世界のランキングの薄毛国上位12位ということで欧米に比べると低いのですが、残念ながらアジアではトップになってしまいました。

 この結果は、日本の食生活が欧米化されてきたということの表れかもしれません。さて日本では、成人男性の薄毛人口は1293万人、成人女性と子供の薄毛人口は330万人で合計1625万人になります。そして日本の薄毛率は82年には16%だったのが、95年には21%、現在は25%を超えています。この背景は生活習慣の悪化やストレスの増加が考えられています。そして薄毛を気にする方の内、91.8%の方々が何らかの育毛剤を使用したことがあり、現在も38.6%の方々が使い続けているということです。

 またその愛用者の中で早急、絶大な効果を求めて「女性ホルモン剤」を使用する方がおられます。女性ホルモンは内服薬で販売されていることもあり、手っ取り早く対策したいと考えると手をだしがちですがこれには確実に副作用があります。それは「女性化」というもので乳房が大きくなり、男性機能障害等が現れます。そして女性ホルモンは必ず毎日飲み続けないと効果がなく、2~3ヶ月以上の期間は効果を感じられず、一度飲み始めると一生飲み続けなければなりません。また、内服薬ではなく女性ホルモン注射というものもありますが、これは本当にお勧めできません。効果は絶大ですが、副作用も内服薬より激しく、場合によって毛髪は改善せず、体だけ女性化してしまうこともあります。

Access

尼崎市でヘアサロンを運営すると共に様々な頭髪ケア製品の開発も手がけています

概要

店舗名 ハヤセ発毛倶楽部
住所 兵庫県尼崎市武庫之荘1-21-9
電話番号 0120-887-215
営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜日 火曜日
最寄り 武庫之荘駅より車4分

アクセス

サロンでの施術で得た知見を活かした、オリジナリティのある頭髪ケア製品やファイスケア製品の開発力が強みです。開発した製品はサロンだけでなく、オンラインでも購入できますので、全国のお客様にご利用いただけます。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事